女性と車

選んで安く

緑色のベッド

乗り継げば安くなることも

高速バスには様々な路線があります。選び方次第でかなりお得に過すことができます。とにかく安く移動したい人は工夫してみてはいかがでしょうか。 例えば仙台から大阪へ行く場合を考えて見ましょう。仙台ー大阪を利用する方法と仙台ー東京+東京ー大阪を利用する方法が考えられます。もちろん他の乗り継ぎ方法もあります。この場合、直通するよりも乗り継ぎを利用する方が安くなることがあります。時間に余裕のあるの旅行なら乗り継ぎを選ぶことでお得になるのです。乗り継ぎ便の選び方次第では東京での観光も可能です。旅の選択肢が広がってより充実した物となるのではないでしょうか。 ビジネスでは直通便を、個人旅行では乗り継ぎを選ぶなど、高速バスを賢く使えば充実した移動手段となります。

出来れば快適なシートで

高速バスの中には深夜に運行するものもあります。夜行バスなどと呼ばれており、密かに人気のある移動手段です。宿代を浮かせたい人や時間を有効に活用したい人に人気です。以前は夜行列車もありましたが、新幹線の登場で減り続けています。 夜行バスで快適に過すなら工夫したいのがシート選びです。夜行バスを利用する人のほとんどはバスの中で寝ることを想定しています。よって、シートの良し悪しによって気持ちよく寝られるかが決まるといっても過言ではありません。 高速バスのシートにはいくつかの種類があります。配置は2列、3列、4列の3種類が一般的です。2列と3列なら席が独立しているので隣を気にせず過せます。4列の場合は隣の人との距離が近いので少し窮屈かもしれないです。 確実に寝たいなら2列か3列が良いでしょう。ただ、最近は4列でも快適に過せるように工夫されているのでそんなに心配しなくても大丈夫です。

このエントリーをはてなブックマークに追加